夫 or 妻に突然離婚を迫られたら?

● 冷静になりプランを立てる

離婚を迫る時・迫られた時ともに、まず最初にすべきことは冷静になること!
ただやみくもに相手に感情や自分の希望をぶつけてはいけません。

       ↓

ただやみくもに、自分の思うままに行動した後では、まったくの逆効果となり
思うような結果につながらない可能性が高くなります。

       ↓

落ち着いて、まず専門家に相談し、今後のプランを立ててください。

スムーズに話を持っていくには、相手方の主張もある程度受け入れ譲歩することです。
お互い一歩もなにも譲らないのでは中々話はまとまらないのです。

夫が離婚を迫られた時

● 妻が夫に離婚を迫る場合

一般的に、夫が離婚を引き止めることが難しいケースが多いです。
女性が一度決めた決心は、中々揺らぎません。

       ↓

夫は、離婚を受け入れるor離婚拒否の二つの選択肢があります。

       ↓

夫に法定離婚事由にあたる事柄がない場合には、
妻は、専業主婦であるかにかかわらず、精神的負担・経済的負担の
大きい裁判離婚は、避けて協議離婚で話をまとめたいところです。

       ↓

裁判離婚を避けたい妻との交渉のポイントは、
@離婚の決意は揺るがないという状況。
A裁判離婚は避けたいという妻の希望。
上記二点を理解し、これら二つの利益を妻に譲歩するかわりに、

       ↓

財産分与、慰謝料、年金分割割合などを少しでも低く設定し、妻に提案していきます。
どうしても離婚したい妻は、上記二点の譲歩を受けていますので
スムーズに話に応じてもらえる可能性が高くなってきます。

妻が夫に離婚を迫る場合

● 夫が妻に離婚を迫る場合

この場合には、一般的に夫の浮気・不倫行為が原因になっている場合が多いのが現状です。

       ↓

妻は、離婚を受け入れるor離婚拒否の二つの選択肢があります。

       ↓

この場合、夫は不貞行為を働いた自分から離婚を迫っているわけですから
裁判離婚は、夫には有利には働きません。
つまり、夫は協議離婚で合意にもっていきたいわけです。

       ↓

不貞行為を働いた、夫とは「すぐにでも離婚したい」気持ちを今しばらく抑えて
有利になる条件プランを立てていきます。

       ↓

裁判離婚を避けたい夫との交渉のポイントは、
@不貞行為を働いた夫からの離婚請求。
A裁判離婚は夫にとって不利。
B不倫相手への慰謝料請求をするorしない。

       ↓

上記三点を軸に、様々な他の事情を考慮し、財産分与、夫への
慰謝料請求、年金分割等の設定を高くし、請求していきます。

様々なプランの設定

● パターンは十人十色です

上記で、一般的に多いとされているパターンを記載いたしましたが、
離婚のような権利義務に関する事柄では、すべてのケースを
パターン化することはとても難しいのです。

       ↓

離婚手続きは、10人いたら10通り、100人いたら100通りの解決策が存在します。

       ↓

もっともご自身にとって有益で効果の高いプランを専門家に相談してください。
それが最終的に得をすることにつながります。

離婚相談所へのお問い合わせはこちらへ。

離婚相談所へのお問い合わせ。

離婚相談・離婚協議書作成サービスは全国対応!

●事務所でのご相談はもちろん出張相談にも対応しております!
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 新潟 福島 栃木 長野 群馬 栃木 茨城 山梨 埼玉 千葉 
東京(東京都23区、千代田区、中央区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、杉並区、中野区、練馬区、
新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、豊島区、板橋区)立川市、
武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、
多摩市、稲城市) 神奈川 富山 岐阜 愛知 静岡 石川 福井 滋賀 三重 京都 兵庫 大阪 奈良 和歌山 鳥取
島根 山口 岡山 広島 香川 徳島 高知  愛媛 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄
高松市 三木町 さぬき市 東かがわ市 坂出市 丸亀市 多度津町 宇多津町
善通寺市 琴平町 綾川町 まんのう町 三豊市 観音寺市

離婚のご相談者様からの声
  

自分で出来る!協議離婚手続きマニュアル!

お電話でのお問い合わせ!
  

メールはこちら!